企業経営に関することなら、どんな事業でもお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

受付時間
8:30-17:15

☎︎022-222-1310

ホーム > 支援メニュー活用事例 > 株式会社株本「令和5年2月」

株式会社株本「令和5年2月」

治工具製作・精密板金加工・各種機械部品製作・各専用機械設計製作・販売
(個別取引あっせん事業/取引商談会開催事業)

事業概要

当社は1976年の創業以来、精密部品加工を主とし各種専用機械及び検査機の設計・製作を行っております。『信頼・挑戦・努力』を会社指標とし顧客へより良い製品・高精度の部品供給を企業活動の理念と思い、多種小量品から量産加工まで一貫して行っております。
加工技術として、大小・長短問わず、複雑なものから繊細なものまで、多種多様の素材に対応した加工を可能にする、設備・技術を備えており、また高度なニーズの試作品を実現するため、CADシステム(2D,3D)を用意し、お客様の各種CADデータにも対応可能な体制を確立しております。
顧客満足を第一に考え、信頼の得られる企業を目指し、機械加工、部品製作を通じて社員の能力の活性化に努め、技術、人、知識、結果の全てにおいて各自が強い信念を持つ企業を目指しております。 さらに、品質管理を追求するため、加工工程の一つ一つに品質向上を追求するプロセスを盛り込むことによって、検査において不良を『取り除く』工程から、『作らない』工程とすることで、不良発生の未然防止に取り組んでおります。
取引先の開拓には、個別取引あっせん事業を通じて日頃より発注先の開拓に力を入れ、様々な分野の企業、学術機関等への取引拡大を図っております。 また、最近では令和4年6月に開催された「みやぎ広域取引商談会(取引商談会開催事業)」への参加を通じて、幅広い分野の企業とのマッチング機会を活かし、自社技術の積極的アピールにも努めております。

企業の声

機構の様々な支援メニューを活用させていただきながら、日々変化するニーズに迅速に対応し、顧客、社会の立場を忘れず前進していきたいと考えております。

企業概要

代表者代表取締役 大友 勝則
住所大崎市松山千石字大欅2-2
電話0229—55-2267
E-mailinfo@kabumoto.co.jp
URLhttp://www.kabumoto.co.jp/
従業員30名
事業内容精密金属切削加工