みやぎ型オープンイノベーション推進支援事業

平成30年度「プロジェクト創出研究会補助金」募集のご案内

1.目的

 この事業は、宮城県内の中小企業者等が、新たな事業の創出や新技術・新製品開発を目指して研究開発を行う際に、他の企業や大学・公設試験研究機関等と結成する「プロジェクト創出研究会」(以下「研究会」という)の活動費を補助し、地域産業の高度化、高付加価値化を促進することを目的とします。

2.補助対象事業及び補助内容等

補助対象事業   宮城県内の中小企業者等が、新たな事業の創出や新技術・新製品開発を目指して、地域産業の高度化、高付加価値化を図る事業
補助限度額  (1)高度電子機械産業型※:1研究会当たり上限「100万円」以内
 (2)一般型:1研究会当たり上限「50万円」以内
※高度電子機械産業:半導体製造装置産業や医療機器産業、ロボット産業、太陽光発電産業、宇宙航空機産業等

補助対象者
※補助条件

 宮城県内に事業所や事務所をもつ中小企業者を主体として、他の企業、大学等(短期大学、高等専門学校を含む。)および公的試験研究機関等の3機関以上が参加している研究会。
※高度電子機械産業型の場合、大学等または公的試験研究機関等が必ず参加していること。
※今後、数年以内に国等が実施する提案公募型技術開発事業等への応募を目指す研究会または今後数年以内に製品化、事業化を目指す研究会であり、 代表者が明確であること。

補助率  補助対象経費の10分の10以内
補助期間  補助金交付決定の日から平成31年2月末まで

3.補助対象経費

経費区分 内容
技術相談料  研究会メンバーが外部機関(企業や大学等)に技術相談・指導を依頼した際の費用
機械装置費  試作・研究開発等に直接使用する機械装置の購入、試作、改良、据付に必要な経費
(汎用性のある機械装置は対象外)
工具・器具代  試作・研究開発等に直接使用する機械装置を製作するために必要な工具の購入、試作、改良、据付に必要な経費
材料・消耗品費  原材料、部品、消耗品の購入に係る経費
分析費・調査料  分析・調査に要する必要な経費
外注加工費  試作品の製作等に要する外注加工費
先進事例視察・調査旅費  先進地視察・調査を目的とした研究会メンバーの旅費
外部講師に対する謝金及び旅費  外部講師に対する謝金及び旅費
(研究会メンバーへの謝金・旅費は対象外)
借料・損料  研究会の会議に使用した会議室借料、機器レンタル料など
その他の経費  参考図書、茶菓代、振込手数料、宅配便、郵便料など研究会活動に当たって直接必要と認められる経費

4.募集期間

 平成30年5月9日(水)~平成30年5月21日(月)【当日消印有効】※期日厳守のこと

5.関係書類

実施要綱
募集のご案内
事務処理要領
申請書【様式1】 PDF(記入例)

◇お問合せ・申込先
(公財)みやぎ産業振興機構 地域連携推進課
〒980-0011
仙台市青葉区上杉1丁目14番2号(宮城県商工振興センター3階)
TEL:022-225-6638 FAX:022-263-6923
 e-mail:koudo@joho-miyagi.or.jp

  • 総合相談
  • 経営革新・創業等
  • 資金調達
  • 取引・販路拡大
  • 産学官連携
  • アグリビジネス
  • 施設提供
  • 人材育成
  • 企業再生・事業引継ぎ
  • 水産加工業ビジネス
  • 公式Facebook
  • アドバイザー紹介
  • 被災中小企業向け事業のご紹介
  • 宮城県産業復興相談センター
  • 宮城県事業継承ネットワーク
  • 支援メニュー活用
  • みやぎ復興パーク通信
  • インキュベーション・マネージャー養成研修事業

情報提供

  • みやぎ産業振興ホットライン(メール配信サービス)
  • みやぎの企業情報
  • 発行冊子紹介
このページの先頭へ戻る