平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募に関する機構の対応について

 平成30年2月28日に平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」(以下「ものづくり
 補助金」という。)の公募が開始されました。  
 「ものづくり補助金」の申請には、国が指定した『認定支援機関』が交付する事業計画の実効性の「確認書」
 の添付が必要です。  
  『認定支援機関』である当機構では、「ものづくり補助金」の公募開始に伴い、次のとおり対応させていただき
 ますので是非ご相談ください。

1.当機構での「確認書」作成依頼受付期間   
  平成30年3月12日(月) ~ 4月9日(月) 17:00

  当機構では、受付後に事業計画等の申請内容をヒアリングさせていただいた上で、アドバイスや確認書の
  交付を進めさせていただきます。 
  このため、受付の際には以下の書類をご提出いただきます。   

 (1)様式1 「平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金事業計画書の提出に
         ついて」   
 (2)様式2 「事業計画書」  
 (3)直近2期分の決算報告書(写)  
    (貸借対照表、損益計算書、販売費及び一般管理費、製造原価報告書、 株主資本等変動計算書、
     個別注記表)

  ※申請書は、申請する類型により「革新的サービス用」、「ものづくり技術用」に分かれていますので
    ご注意ください。   
  ※その他、申請内容に応じて機構が必要とする書類等の提出をお願いする場合があります。   
  ※申請書(事業計画)の内容によっては、確認書を交付できない場合があります。

2.確認書作成に係る書類提出方法・提出先   
  上記(1)~(3)の書類を電子メールに添付の上、提出先にお送りください。   
  また、ご不明な点がございましたら、総務企画課あてお電話ください。(電話:022-222-1310)

  提出先:公益財団法人みやぎ産業振興機構 総務企画課  mailto:kikaku@joho-miyagi.or.jp   

3.「ものづくり補助金」の申請について   
  詳しくは、宮城県地域事務局である「宮城県中小企業団体中央会」のホームページをご確認下さい。  
  なお、宮城県中小企業団体中央会では、当補助金に関する事業説明会を実施いたします。   
  日時及び会場等はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

  • 総合相談
  • 経営革新・創業等
  • 資金調達
  • 取引・販路拡大
  • 産学官連携
  • アグリビジネス
  • 施設提供
  • 人材育成
  • 企業再生・事業引継ぎ
  • 水産加工業ビジネス
  • 公式Facebook
  • アドバイザー紹介
  • 被災中小企業向け事業のご紹介
  • 宮城県産業復興相談センター
  • 宮城県事業継承ネットワーク
  • 支援メニュー活用
  • みやぎ復興パーク通信
  • インキュベーション・マネージャー養成研修事業

情報提供

  • みやぎ産業振興ホットライン(メール配信サービス)
  • みやぎの企業情報
  • 発行冊子紹介
このページの先頭へ戻る