みやぎ復興パーク

特徴  東日本大震災により被害を受けた東北地域のものづくり産業の復興及び新たな産業の創出・発展を図るための活動拠点としての施設を貸出し、その管理運営を行います。
入居資格
  1. 既存事業活動の早期復興を目指す者または新たな事業展開を図ろうとする中小企業者等
  2. 産学連携により新たな実用化・事業化を目指すための研究開発を行う大学・研究機関及び企業等
所在地 宮城県多賀城市桜木3丁目4番1号
ソニー(株)仙台テクノロジーセンター敷地内
アクセス:JR仙石線多賀城駅から徒歩13分
施設 建屋:7棟 総床面積:38,908m²(使用可能面積:24,483m²)
駐車場あり(月額4,320円/台 消費税込)
契約期間 2年間(以後の入居は別途協議)
費用負担 月額:720円/m²消費税込
自己負担;エネルギー、セキュリティ機器、等
入居時期 入居審査決定後随時入居可能
入居申込 入居申込書(Word)
事業計画書(Word) 
留意事項 ・工場立地法(昭和34年法律第24号)第6条の規定により都道府県知事への届出が必要となる特定工場(建築物の水平投影面積が3,000㎡以上を必要とする製造業等)は、入居資格の対象外とする。
・次に該当する業務等に供する場合は対象外とする。
(1)有害な微生物(病原菌等)を扱うもの
(2)動物を扱うもの
(3)ポリ塩化ビフェニール等の化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(昭和48年法律第117号)第2条に規定する第1種特定化学物質を使用するもの。
ただし、標準物質として分析試験に用いる場合を除く。
(4)放射性同位元素を使用するもの。
ただし、法令に基づき放射性同位元素をユニットとして組み込んだ機器類の使用は可能。
(5)多量な煤煙及び悪臭を発生させるもの。
ただし、外部に漏洩しないよう必要な措置を施した場合を除く。
(6)他の入居者及びソニー(株)仙台テクノロジーセンターに影響を与える恐れのある振動及び騒音並びに強力な電磁場を発生させるもの。
ただし、外部に対して必要な措置を施した場合を除く。
(7)多量な危険物等(消防法別表等)を使用し、火災及び爆発等の恐れのあるもの。
(8)その他近隣住民等に悪影響を及ぼすもの

  ※「みやぎ復興パーク通信」も併せてご覧ください。

 

◇お問合せ・申込先
(公財)みやぎ産業振興機構 みやぎ復興パーク事務局
〒985-8589 多賀城市桜木3丁目4番1号 (ソニー(株)仙台テクノロジーセンター敷地内)
TEL:022-355-2589  FAX:022-355-2590
Email:mf-staff@joho-miyagi.or.jp

  • 総合相談
  • 経営革新・創業等
  • 資金調達
  • 取引・販路拡大
  • 産学官連携
  • アグリビジネス
  • 施設提供
  • 人材育成
  • 企業再生・事業引継ぎ
  • 水産加工業ビジネス
  • アドバイザー紹介
  • 被災中小企業向け事業のご紹介
  • 宮城県産業復興相談センター
  • 宮城のものづくり企業特集
  • 支援メニュー活用
  • みやぎ復興パーク通信

情報提供

  • みやぎ産業振興ホットライン(メール配信サービス)
  • みやぎの企業情報
  • 発行冊子紹介
このページの先頭へ戻る